Upcoming Movie Report/『ハーモニー 心をつなぐ歌』

logonewother.gif




『ハーモニー 心をつなぐ歌』


必勝、必殺、という言葉と並べて
『必泣』という単語が生まれました。(読み方は各々に委ねます。)





必泣映画ここにあり!!






「女子刑務所」
「合唱団」

キーワードからして、完璧に泣かせようとしてるじゃーん!









・・・と、斜に構えていたのに・・・













泣くまいと我慢してもツーツーと勝手に目からお水が流れてきたよ?

しなしなだよ?タオルハンカチ。



泣きすぎて頭痛が・・・

main.jpg_rgb.jpg

女性美しい!


魂が美しい!



母の愛ってすばらしいな~。
偉大だな~。
強いな~。

・・・と、自分の母のことも思い出してみたり。
グスッ。

子どものいる方ならもっと泣けるかもしれません。

愛にあふれた暖かい映画です。
上質だしね。
ネスカフェゴールドブレンド並に上質。
0.jpg
ダバダ~ダ~ダ~ダバダ~ダバダ~♪



サントラ買いたい!
合唱はずるいよね!

歌詞・ハーモニー・表情、のトリプル攻撃で、涙腺への攻撃が続きます。
信長の鉄砲隊のごとく容赦なく。
20100606-nobunaga-4.jpg



『これ以上泣かせないで!』って感じです。
涙を拭き終わってもすぐ攻撃。
Odanobunaga1.jpg



何と言ってもナ・ムニさんの演技が素晴らしすぎてね・・・。
sub05.jpg_rgb.jpg

「私の名前はキム・サムスン」のジノンママです。

夜、パンフレットのナ・ムニさんの写真を見ただけでまた泣きました。
sub09.jpg_rgb.jpg

ナ・ムニさんは世界のオモニだよ!!

『ナ・ムニが泣けば観客も泣き、ナ・ムニが笑えば観客も笑う』

・・・と言われてるらしい!(パンフレットより)
sub10.jpg
真実ですよ!!!



キャスティング素晴らしいんだな~。

ナイトクラブの歌手役のチョン・スヨンさん素敵!
顔と声。味があります。
彼女の泣き崩れ方素晴らしいの。
ここでも思い出し泣き出来るな~。

『TSUNAMI』の女子大生、カン・イェウォンさんも大活躍。
歌がすごく上手い役なんだけど、本人も実際に大学の声楽を学んだそうです!
sub06.jpg_rgb.jpg
多才!


『TSUNAMI』つながりで言うと「メガ津波?」のあのおっちゃんも登場だよ~~!!!
TSUNAMIの影の主役と言ってもいいよね。
再び会えるとは・・・。
mungyonmin.jpg
相当活躍。

ムン・ギョンミンさんと言うらしいです。要チェック!



韓国映画って子役が異常にかわいいよね。
仮サブ.jpg

『赤ちゃんと僕』の子もかわいかったし。
8n2o4vhu96xbwethafw4.jpg

泣くのは笑うよりストレス解消に良いらしいですよ。(電車の広告にあった・・・)

是非是非、イグアスの滝のごとく泣きましょう!
024.jpg
(c)Hitoshi Yagi

お金払う価値ありの一本です!!!
くれぐれもメイクはウォータープルーフでね。



実は映画を見る前に、舞台挨拶に行って来たんです。
主演のキム・ユンジンさんとカン・テギュ監督を拝見してきました。
03.jpg

カン・テギュ監督は『TSUNAMI』と、
ドンウォン主演の世にも美しい名作『デュエリスト』
A0R0C5WCAAPYGVRCAJXNK2VCAW2UZ2CCAJ3MUTZCACHOA7SCAX320BBCA28DDDJCAQGOMOPCADBP778CAI0OVBCCA5QEZMPCAWQIIGPCAGZ43GFCA7E1WY9CAAAS4Q1CA1G6JMKCAM0W7Y4CAPHNYNW.jpg
・・・で、助監督をしていたのです!

本作『ハーモニー』が監督としては初作品!

なのに300万人を動員!
この数字ってすごいんですよ。

韓国の人口って日本の4割だから、割合的に言うと
日本での『ジュラシック・パーク』の動員数並み!!
004_2.jpg

『セカチュー』や『ROOKIES』は軽く超えちゃってるワケですよ。
ゴイスー。

監督さんが熱心に語ってる姿って素敵ですよね。

『神様は自分のかわりに、母という存在を送ったと聞きます。
母の偉大な心を伝えたいです。』と語っていたよ。
04.jpg

伝わったよ~~~!!!


報道陣にお手振り慣れない監督が気になりました。
職人なんだね!

キム・ユンジンさんは低い声が素敵でした。
この声がまた泣かせるんだ。
仮メイン.jpg

たたずまいも一切キャピついてなくて、『女優!!』というオーラでした。







・・・さ、ここで試会室での事件をお届け。


私、一流のライターになりたいので
『一流を目指すからには形だけでも一流にしていこう!』
と、最前列の真ん中に座るようにしてるんですが・・・

結構ひるんじゃう。
あの席。

『何あの小娘、あんな席に座っちゃって。身の程知らずがっ!』
って配給の人に思われたらどうしよう!汗

・・・とか、小心者には勇気のいる席。

でも小娘ってほど若くないし、(気持ちはforever21)
ここは大きく構えてかないと大物にはなれない!
ファイティン!自分!



と、大物席に着席。



・・・数分後









まさかのリアル大物登場









予定外にいらっしゃったのか、慌てて席にパンフレットを置くスタッフゥ。
はい、お隣です。

映画の神様と笑いの神様は私のことが大好きですね。


・・・しばらくすると、席を立ち、端の席に移動する大物。
前列に3人隙間なく座ってたのが窮屈だったらしい!






やばい。






譲るべき?







・・・いや、ここで譲ったら三流決定だよな~。



でも~






目つけられたらどうしよう!汗
出禁になったらどうしよう!汗
ブログ炎上こわいよ~!涙




・・・と、自意識過剰MAX。






ま、そんなこと考えてたら始まっちゃったから。

仕方ないよね。

いつかあのポジションに行くと、その座を夢見たのですが、
物理的にその座を奪ってしまいました。


後でマスターSAYAKAに
『譲ったほうが良かったかな?』と報告したところ、



『いいんだよ!中央に座りたかったら早く来いって話だよ!』

e0039190_10294233.jpg




と、今回もありがたい御言葉。



さらにYUMI編集長からGOサインが出たのでこうしてご報告。


プレミアポートから私の名前が消えたら、答えは1つ!
(恐怖による想像力で巨大化する大物の権力)




・・・でも、大物もラストでしきりに涙を拭っていたから、
映画を愛するいい人に違いない!!!






Text by:Nobuko Kazui


『ハーモニー 心をつなぐ歌』は、
2011年1月22日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿バルト9ほかにて全国公開!


公式サイトはこちらから!
http://www.harmony-movie.com/