Upcoming Movie Report/『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』

logonewother.gif




『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』

興味はありすぎるくらいあるものの、大好きな洋画だけで精一杯な編集長…
てなわけで、編集長が尊敬してやまないお姉様的存在のマンガ家/ビール家(笑)の
Akiyama Isakoさん・通称あッきーさんがPPアニメ班として満を持してのご登場!!!

この非常にわかりやすく面白いレビューで、アニメ映画にもぜひ興味を持ってみましょう!!



全世界7億人のプレミアポートファンの皆様こんばんわ、
プレミアポート・アニメ班のあッきーと申します!

プレミアポートでは今まであまり特集されなかった感のある
日本のアニメーションやオタク感あふれる作品(笑)をカバーさせて頂くため、
此度より参戦いたします!どうぞお見知りおき下さいませ!!(^-^)






てゆうか!!







ちょっとちょっと聞きまして?!「ベルセルク」映画化ですってよ奥さま!!
しかも最初は3部作ですって!
2月、6月、冬に順次公開ですって!

今年は「ベルセルク・イヤー」なんですってよちょっと!!


「キターーーー!!!!待ってましたー!!!!
音楽、平沢と鷲巣なら心配してないぜ!!
あとスタジオ4℃ならだいじょうぶ!!!」
な、コアなファンも、

「あたし、はじめてなの…」な
ベイべたちも、
もうこの際、観ときましょ。





まず、原作は説明の必要ないくらいの大人気コミックではあるんですが
ベイベたちのためにざっくり言っちゃうと





「とんでもない宿運に抗うことに決めたとき、
人間てこんなにまでなるんだな」






って感じです。









…え、ざっくりすぎ…?

…かえってイメージ湧かない…?



ええーとね、







「ドカチンなんかが似合いそうな、普段不器用ですごいそっけないけど、
付き合うと大事にしてくれそうなガタイ自慢の彼と、
やることなすこと的確で、頭も切れるカンペキな超美形!
ールとお茶目が同居してる王子様キャラの彼、
どっちが好み?」







っていう作品でもあります。(怒られるぞ)



あ、女の子もいます!
腕っぷしの強い、素直になれない
ちょっと意地っ張りな女戦士!

あとかわいい男のコも、かわいい妖精も、怖すぎる妖魔も出てくるYO!
(しまったさらにイメージわかないかもしれない)



まあ、いわゆるファンタジーというジャンル、で括っていいのかもしれないんですが、
ただこのお話って
ファンタジー、というにはあまりにも苛烈、
ラブロマンス、というにはあまりにも切ないんだよ。。



新メイン画像『ベルセルク 黄金時代編Ⅰ 覇王の卵』.jpg
(クリックで拡大します!)




主人公のガッツ(ガテン系が似合いそうな彼ね)は、
泥の中から拾われて
生まれたときからの傭兵暮らし。
腕はたつし度胸もいい、図抜けた剣士に育つのですが、
ある合戦場で、最強と噂される傭兵団『鷹の団』のリーダー、
グリフィス(超美形の王子様ね)と出逢う。

その出逢いは、やがてふたりの運命だけでなく、
世界のかたちさえ変えてゆくことになる。



ガッツとグリフィス、
本来なら互いが互いの魂の半身となるはずだったふたりが、
そしてキャスカが、
鷹の団のみんなが
このあと一体どのような混迷に運ばれていくのか

彼らにはこれから、あらゆる最悪と災厄を具現化する『ある現象』が待っている。

もう、否応なくそこへとむかう渦、っていうのがわかっているから……。



もう、ホントつらい……。
つらいよう……。。(泣)(泣)(泣)




つらいけど、早くそこまで観たいようーーー!!!!!





あとやはり、映像ですね!!
数年前では成し得なかったであろう、3Dモデリングの甲冑!

絵で描くのが困難なグリフィスの甲冑の肩当ての裏とかが、
狂いなく再現されているのとか、なんか感動すらしました…!

あと背景…!
血風と土煙うずまく戦場、ミッドランドの荘厳な王城、
木漏れ陽、光る川面、降るような星、
そして青い青い空……。

(ナイショ話なんですが、監督が
「もうこれ以降、青空は見られない展開ですから…」とおっしゃっていたんだって…!)
(なにそれやっぱり「あの現象」のこと??!心理描写もあってのこと??)


そしてときおりアップで魅せるグリフィスの、ぞっとするほどのうつくしさよ……!


グリフィス役の櫻井さんは有名声優さんで、
特に不安もなく(笑)拝見してましたが、

ガッツの岩永洋昭さんてどなた…?

イケメンだけど、顔で演れる役じゃないんだからねッ!!とか息巻いてたら
すげーーイイ声でしたねホントすみません。。。

(よく見たら仮面ライダーオーズに出てらした方じゃないの…!うかつ!!)
(あと、もやしもんにも出てらしたけど、イケメンオーラ消しすぎです!笑)
岩永洋昭.jpg
(↑過去のフォルダを探ったら、オーズの舞台挨拶取材時の
写真が出てきました。笑 Photo by:編集長)




あと、意外なひと(芸人さん!)が意外な役で出てきます!
アフレコ上手くて、全然わかんなかったよ!!(笑)
誰が何の役で出てくるのか、探してみてください!




ふーーーー。



思いの丈はだいたいぶつけたかな。。。
(腰に手を当てて牛乳一気飲み)



でもなんか…なんかさ、このレビューだと
「えーなんかコワいの?この話…。」
ってちょい腰が引けるかもなんだけどさ!

ただもう、密度が濃いんですよ物語の!

だからこそ味わってほしいわけ!!
この未曾有の群像劇をさあ!!

これを読んだことなくて、今からまっさらで観られるひとが
うらやましいくらいだよ!!

でもファンタジーって実は、現実を突きつけてくるジャンルだよね!
ふんわりスイートなお菓子じゃないんだよね!
ときにはこの作品みたいに、むせかえる血と鉄のにおいを纏って
こちらの眼前に降り注いでくるものだからね!!!



ここには戦と剣、血と骨、生と死が、翻弄される人間が、
妖精と悪鬼が、この世のもの、と この世ならざるもの、
そしてそのすべてを睥睨するもの が
存在しています。

ミルクチョコよりビターを選ぶわ!
このくらいじゃなくちゃ食い足りないわ!っていう
カッコいいオトナな貴女には、このアニメいいですよ!!




Text by:Isako Akiyama



『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』は好評発売中!

公式サイトはこちらから!
http://www.berserkfilm.com

配給/ワーナー・ブラザース映画 
(c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS